スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年 本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます!!
本年も、さざなみ会・姉川の里をよろしくお願いいたします。

さて、姉川の里では、お正月にあわせ、それぞれ玄関や施設内に、門松や鏡餅を飾っています。
鏡餅は、もちつき行事の際に利用者様と作ったものです。
そして、門松も職員と利用者様の手作りとなっています。

玄関外にある門松は、毎年職員が材料を揃え竹を切るところから始め、一から作ったものです。
門松は、造るのがとても難しいらしく、手作りだと知ると来客者の皆様もとても驚かれます。
「立派ですね」「華やかでいいですね」とお褒めの言葉もいただくことができました。

そして下のミニ門松は、グループホームの利用者様が作って下さいました。
upあけ
いろんな角度から見栄えを何度も確認し、「入口に飾る大事なものだから」と、いつになく真剣な表情で作って下さっていました。
upあけ2


ケアセンターの利用者様は、玄関に飾る花を活けて下さいました。
upあけ3
生け花をされていたとのことで、玄関に飾ると一気に上品な華やかな雰囲気になりました。
他の部署の分も合わせて作って下さいました。


今年もいい1年となりますように・・・
スポンサーサイト

1月 行事活動報告

かなり久しぶりの更新となります。
長い間、姉川の里の様子について紹介できていなかったので、
月ごとの各部署の行事や活動について紹介していきたいと思います。
まずは1月の様子からです。

○お正月の様子
昼食は各部署でおせち料理です。
up1月
ケアセンターのおせちは、量も種類も多く、とても色鮮やかです。
利用者様には、栗きんとんや黒豆が甘くておいしいと好評でした。
up1月2
グループホームでは、かわいい紅白のかまぼこの他におせちの定番メニューが並びます。
up1月3
特別養護老人ホームでは、お重につめた豪華なおせち料理です。
ふたを開けた瞬間、利用者様がとても嬉しそうな顔をして下さっていました。

お昼からは、グループホーム・ケアセンターでは、百人一首を全員で行いました。
up1月4
職員が句を詠み終わる前に、札をとって下さる場面も見られ、思った以上に白熱し、いつもは仲の良い利用者様同士もこの時ばかりは始終無言で真剣な表情で札に手を伸ばして下さっていました。

真剣勝負が終わったあとは、ぜんざいを用意させていただき、
甘いものでほっと一息。一変して、なごやかな雰囲気でのおやつの時間になりました。

up1月5
特別養護老人ホームでは、手作りのかるたを使い、かるた大会です。
その後は、お正月の歌を全員で合唱し、和やかな午後の時間を過ごしました。
懐かしい遊びに、いつもより声が弾み、童心にかえって楽しんでいただけているように感じられました。

○GH誕生日会
1月始めのグループホーム誕生日会では、利用者様からのリクエストで鯛めしです。
せっかくなら、思いっきりおいしく味わっていただきたいということで、
鯛まるごと1匹を使い、昆布からだしをとって、男性職員が本格的な鯛めしにチャレンジしました。

おいしくなるかどきどきしながら、炊けた炊飯器を開けてみると、
いい匂いに包まれたおいしそうな鯛めしが完成していました!
up1月2-1
頭も入れて、鯛のだしたっぷり、身もたっぷりの豪華な鯛めしです。

お鍋も用意し、利用者様の誕生日をお祝いして、みんなで昼食を楽しみました。
up1月2-2
おいしいごはんに、話も弾み、自然と笑顔に。
up1月2-3
おかわりもされて、たくさん食べていただけました。

up1月2-4
記念に、担当職員と一緒に写真撮影もしました。


○ケアセンター 誕生日会
ケアセンターでは、1月に誕生日を迎えられた4名の利用者様の誕生日会を行いました。

寒い日が続くので、利用者様に温まっていただけるよう、お昼はおでんパーティーです。
早くから煮込んでおいた大根や牛しぐれは、とても柔らかく利用者様にも職員にも大人気でした。
up1月3-1
身体の内から温まり、表情や声にも張りが出てきたようで、元気に会話を楽しみながら、昼食の時間を過ごしていただけました。

おやつの時間には、職員が用意した手作り抹茶シフォンケーキとメッセージカードをプレゼントしました。
up1月3-2
おでんをたくさん食べて「もう何も食べれんわ」と言われていた利用者様も、ケーキはやはり別腹なようで、軽い口どけのシフォンケーキだということもあり、おいしく食べていただくことができ、すぐになくなってしまいました。


誕生日の利用者様からは、
「こんなによくしてもらってありがとう」という言葉をいただいたり、
「長生きします!」と力強く宣言して下さる方もいて、皆さんとてもいい笑顔を見せて下さいました。

○特別養護老人ホーム 誕生日会
特別養護老人ホームでは、3人の利用者様が誕生日です。

他の利用者様と職員で誕生日ケーキを作りました。
スポンジケーキの真ん中の段は、利用者様がフルーツを並べて下さり、周りのクリームもきれいに塗って下さいました。
up1月4-1
上の段は、職員が飾り付けたものです。
どちらもきれいにフルーツが並び、お店で売ってるような色鮮やかな立派なケーキができあがりました。

くすだま も用意しました。
全員でお祝いの歌を歌って、誕生日プレゼントとメッセージカードをお渡ししました。
up1月4-2
up1月4-3
利用者様が風邪をひかれないようにと選んだひざ掛けや、職員からオリジナルのケーキの形のカードです。
「嬉しいわあ」と、素敵な笑顔を見せて下さいました。

○もちつき大会
1月末、特別養護老人ホームでは、ケアセンター・グループホームからやや遅れて、もちつき大会を行いました。
今回も、ご協力いただいたのは地域ボランティアおやじの会の皆様です。
毎回もちつきのたびに来ていただき、本当にお世話になっています。

最初におやじの会の皆様がきねで豪快におもちをついて下さいます。

その迫力に圧倒されながら、利用者様と一緒に「よいしょ よいしょ」と大きな声で声援を送ります。

その後は、利用者様も、職員と一緒に挑戦しました。
車椅子ながらも、きねで力強く ついて下さっています。
up1月5-1
ついたおもちはすぐに丸めて、きなこ、あんこ、みたらしのたれで味付けし、利用者様に食べていただきました。
up1月5-2
普段はおかわりされない方まで何度もおかわりされ、たくさん食べていただけました。
つきたてのおもちは普段食べるものと一味違い、本当においしかったです。

日課の体操

だんだんと暖かくなってきましたね、
毎回、行事についての内容がほとんどなので、
今回は、グループホームの普段の様子を紹介したいと思います。

グループホームでは、毎日、11時ごろになると、
利用者様・職員全員で、機能訓練や適度な運動を目的とした健康たいそうをします。
内容は、日によって異なり、DVDを見ながらやったり、テレビで放送されている体操を見たりします。

up体操
タオルを使ったり、時には太極拳のようなことをやったりもします。
冬の間は、利用者様となかなか外に出られないこともあり、
たいそうは、適度に体を動かしたりほぐしたりすることができるので、とてもよい運動になります。
昼食前に行うと、ご飯もよりおいしく感じますよね。

利用者様にずっと健康でいていただけるよう
今後も、いろいろ工夫しながら取り組んでいきたいと思います。

まだ寒い日が続きますね・・・

特別養護老人ホームでは、先日、職員がおうちに咲いているお花を施設にもってきてくれました。
スイセンと梅、他にも色鮮やかな花です。

up梅①

リビングの机の上に飾ってもらうと、いっきに机の上が華やかになりました。
利用者様と「いつ咲くかな」と梅のつぼみを眺め話していると、
なんと次の日、早くも梅の花が咲いていました。
「昨日はつぼみやったのに、もう咲いたで」と、利用者様も嬉しそうでした。

花を見ながら、楽しそうにみなさんでお話されています。
up梅②

まだ寒い日が多く、外に出られない日が続きますが、一足早く春が来たようで、ちょっと嬉しいひとときでした。

10月のお出かけ

こんにちは。グループホームの恩田です。

10月25日に北近江リゾートに食事に行ってきました


うどんと天婦羅を食べてきました


無題
(画像をクリックすると大きくなります)

皆さん久しぶりの外食で、とても楽しんでくださいました


帰りの水鳥ステーションに寄り道いたしましてういろを購入しまして、おやつに食べました


もうすぐ紅葉も見ごろにになりますので、またお出かけしたいです。


ケアセンター紹介(動画)
プロフィール

姉川スタッフ

Author:姉川スタッフ
滋賀県長浜市にある、社会福祉法人さざなみ会の「特別養護老人ホーム姉川の里」、小規模多機能型居宅介護「ケアセンター姉川の里」、「グループホーム姉川の里」を併設した介護施設です。いつまでもその人らしく生活できる、利用者様の生活の延長上にある施設を目指し頑張っています。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。