小規模多機能型居宅介護って・・・?



 小規模多機能型居宅介護って何・・・? 


 ケアセンター姉川の里では、小規模多機能型居宅介護を行っています。

 小規模多機能型居宅介護とは、介護が必要となった高齢者が、今までの人間関係や生活環境を

 できるだけ維持できるよう、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3つのサービス形態が一体となり、

 24時間切れ間なくサービスを提供できるのがその大きな特徴です。



 次のようなサービスがあります。

 ・通いサービス

  一週間の中で自分の通いたい日に通えます。一か所のみの利用なので、利用者も職員も固定し
 
  ていて顔なじみとなり、安心と絆の中でリラックスできます。


 ・泊まりサービス

  急な時にもデイサービスのあと、そのまま利用できます。電話一本で即日対応可能。関わる
 
  スタッフはデイサービスと同じで分かり合えているから混雑や不安の心配がありません。
 

 ・訪問サービス

  行ってはいけないサービスの範囲規定はありません。いつもデイサービスやショートステイ

  先のスタッフが訪問することで、その人の生活を総合した視点で関われます。


        仕組み
                   (クリックすると、画像が大きくなります)




  保険負担分に関しては、どんなに利用回数を増やしても一定額を超えることはありません。    

    つまり、安心かつ柔軟なサービスを受けられます。

               ※ 利用料金につきましては、下記をご参照下さい。
                    ケアセンター料金表
          (クリックすると、画像が大きくなります。小さくて見えない場合は、さらに
            画像の上で「+マーク」もしくは「拡大マーク」をクリックしてください。)


                                                  







ケアセンター紹介(動画)
プロフィール

姉川スタッフ

Author:姉川スタッフ
滋賀県長浜市にある、社会福祉法人さざなみ会の「特別養護老人ホーム姉川の里」、小規模多機能型居宅介護「ケアセンター姉川の里」、「グループホーム姉川の里」を併設した介護施設です。いつまでもその人らしく生活できる、利用者様の生活の延長上にある施設を目指し頑張っています。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
QRコード
QR