FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症研修会

12月18日、講師の方をお呼びし、認知症に関する研修会を行いました。

講師の方からは、認知症の人に寄り添い安心してもらうことの大切さや、そのために環境を整えることの大切さ、その安心が認知症の進行を遅らせることに何よりも効果的であること、などについて教えていただきました。
upにんち

また、認知症の方のよくある問題行動とされていることについての事例がいくつか挙げられ、どのようにその行動が引き起こされるのか、どのようにすれば安心してもらえる環境をつくることができるのか、自分達ならどうするか、他職員と話し合う時間も多く設けられていました。
upにんち2
日々業務に追われている中で、なかなかひとつひとつの行動についてじっくり考えたり話し合いをすることができていないため、貴重な時間を過ごすことができました。

一人一人認知症の原因や症状は違うため、個々人をよく見るようにした上で、それら対応策や接し方について話し合うことは難しいですが、専門職として自覚を持ち、考える習慣をつくること、あきらめず理解しようと努めていくことが大切だということを実感しました。
そして、認知症状で困っている利用者様と、少しずつでも向き合っていくことが、職場環境のストレスも変えていくということも学びました。


今回の研修をきっかけとして、職員全員が、利用者様の“安心=笑顔”につながる介助や声かけができるように考え、仕事をしていかなければならないなと思いました。

年末 餅つき行事

12月末頃、特別養護老人ホームにて、もちつき大会を行いました。

何日も前から楽しみにされていた利用者様もいて下さいます♪
時間や場所を何度も聞き、始まる前からとてもうれしそうににこにこされ、一番まえの特等席で見て下さいました。

いつもお世話になっているボランティア「おやじの会」の皆様がサンタの格好で来てくださいました。


もちつきが始まると、力強いボランティアの皆様の様子と、利用者様の大きな掛け声で、部屋全体が熱気に満ち、とても盛り上がりました。
upもち2

利用者様も続々ともちつきに参加してくださいました。
いつもの様子からは想像できないほど力強く、普段車椅子で生活されている利用者様も立ちあがってついて下さっていました。
若い頃はよくやっていたという利用者様も多く、とても生き生きされていて、利用者様の新たな一面を見ることができました。
もちつきされなかった利用者様も、夢中で見て、ずっと掛け声をかけて下さっていました。

できたてのおもちをおやつの時間に食べていただきました。
自分たちで、さっきまでついていたおもちは格別ですね!
おかわりもして、たくさん食べていただけました。

恒例のもちつきを、今回も無事に行うことができてよかったです。

ハンバーガーパーティ

利用者様が広告を見て、ハンバーガーが食べたい!と言われたので、他の利用者様にも声を掛けて、みんなでハンバーガーパーティーをしました。

買ってきたポテトやハンバーガーのいい匂いが部屋に充満すると、
“いただきます”をする前から、思わず食べかけてしまう利用者様もちらほらと・・・

初めて食べるという方も久しぶりに食べるという方も、「うまい」「おいしいなあ」と喜んで食べて下さっていました。
upまっく
ほぼ全員が完食でした。すごいです!

食べ終わったあとも「おいしかったなあ」「これええなあ」と何度も言って下さっていました。


ハンバーガーよりも、おまけのおもちゃに喜ばれる方もいました。
upまっく2
ひっぱったり転がしたりすると動く、からくりのおもちゃを何度も動かし、他の職員や利用者様にも見せて下さり、とても嬉しそうにされていました。


「兄ちゃんが買ってきてくれたんか、ご苦労さんやな」と声もかけて下さり、皆さんに楽しんでいただけたようでした。

クリスマスケーキ作り

12月25日、職員も利用者様もサンタに扮して、クリスマスケーキ作りをしました。
サンタの衣装を着ると、一気にクリスマスモードに。
皆さん、とても似合っていました。

とても丁寧に生クリームを塗って下さり、生クリームの上には、いろんな種類のフルーツを飾りました。
upけき

あふれんばかりにカラフルなフルーツがのせられ、側面にもきれいに並べて飾って下さり、とてもおいしそうなケーキが完成です☆
upけき2
ほとんど利用者様だけで作って下さいました。


ケーキを食べるのを楽しみにされていた利用者も、とても喜ばれ、
全部きれいになくなりました。

クリスマスリース作り

段々とクリスマスが近づいてきた12月中旬ごろ、
グループホームでは、クリスマスのリース作りに挑戦しました。
「初めてやでわからんわ」という利用者様が多く、
はじめは「どうしたらええやろ、教えて下さいな」と職員に不安そうに聞いて下さっていましたが、
しばらくすると、「これ使ったらかわいいな」「ここに飾り付けたらいいんちゃうかな」と、いろいろ案を出しながら、夢中で作って下さいました。
upリス
飾りは、乾燥パスタや、ポプリ、リボン、松ぼっくりなどです。
色んな大きさの松ぼっくりを拾って来たり、乾燥パスタに色付けしたりと、担当職員がたくさん用意しました。
初めて見るものも多かったようで、利用者様も飾りに興味津々な様子で、何を飾り付けるか嬉しそうに選んで下さっていました。

飾りをたくさんつけて、豪華なリースになりました。
upリス2

出来上がったら、お部屋に飾りましょうと伝えると、
「部屋がにぎやかになるなあ」と、とても喜んで下さいました。
ケアセンター紹介(動画)
プロフィール

姉川スタッフ

Author:姉川スタッフ
滋賀県長浜市にある、社会福祉法人さざなみ会の「特別養護老人ホーム姉川の里」、小規模多機能型居宅介護「ケアセンター姉川の里」、「グループホーム姉川の里」を併設した介護施設です。いつまでもその人らしく生活できる、利用者様の生活の延長上にある施設を目指し頑張っています。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。